レッドストリート 初日の感想・レビュー

ファーストインプレッション
スポンサーリンク

魔導アーマーで2Dベルトアクションできるのはこのゲームだけ!多分!

 

というわけでスイッチのeshopで1000円だった

 

レッドストリート – 悪魔の挑戦デラックス

 

をやってみた!

 

全キャラアーケードを1ステージ、

ティ……クイニーでサバイバルモード、

リン……アクセルでラスボス戦まで

 

プレイしたところで初日の感想を。

 

①ダッシュステップの操作性が快適。

ボタン押しでステップ、ボタン長押し移動でダッシュが直感的にできて、

そこからそれぞれの攻撃ボタンにつながりやすかったので気持ちよく動ける。

 

②攻撃はもっさり気味だがカウンターと必殺技に爽快感

攻撃速度はちょっと遅めかも。一番早い忍者小僧とアクセルは気にならないが、

重量級のキングストンとクセがあるクイニーは若干モッサリする。

また、ゾンビの攻撃を食らう時もゆっくり連打で「おい! これはねぇだろ!」となるのだが、

これは相手の攻撃中にボタンを押すだけでカウンター技を発動させることができるため、仕様である。

言わば必殺技限定のスーパーアーマーか。これが気持ちいい。

ステージが変われば俊敏に動くザコやワープするボスと機動戦になったりするのも面白い。

 

③まとめて倒すとスッキリ

相手をまとめて一度に必殺技で倒すとボーナスとしてアイテムがもらえる。

これを狙っていくのがザコ戦の基本となるが、これまた決まると気持ちいい。

アクセルの回転切りなんかはトドメとして使いやすいのでオススメだ。

 

④ネタが分かるとニヤリ

あらゆるところにパロディが仕込まれている。

サバイバルモードの会場なんてまんま天下一、しかも

 

まとめ

若干もっさりしたところに戸惑った時もあったが、それ込みのゲーム性なので慣れると気持ちいい。

隠しキャラも二人いるようだし、1000円の元は余裕で取れそうだ。

隠し含め全キャラクリアしたら改めてレビューを書きたい。

(追記)

クリア後レビューはこちら↓

レッドストリート - 悪魔の挑戦デラックスのクリア後感想レビュー
レッドストリートのクリア後レビュー。バンダナ巻いた眼鏡のオッサンがタツマキセンプゥーキャクをかますベルトアクション。

 

コメント