小説版ドラゴンボール超ブロリー【感想レビュー】心理描写追加あり!よくも悪くも映画のまま!

スポンサーリンク

ドラゴンボールの小説ってこれが初では?

と思いつつ買ってみたがちゃんと書いている

セリフも場面もほぼ映画のまま、心理描写で補完した形だ。

ちなみにamazon評価はやたら低いが、

「漫画だと思ったら小説だった!星1つ!」

が平均を下げてるので概ね4~5である。

まあ気持ちは分からんでもないけど。作品評価としてそれはどうなのよ。

 

とりあえず総評としては、

追加されたのは心理描写のみで本当に映画のままなのが惜しかった。

映画館に行けないけどストーリーが気になる人や、

映画の熱が冷めないけどもう一回行くのもなー、という人にオススメ。

次ページ映画と小説のネタバレあり

コメント