ハイカラウォーカーから笑ったところ3点紹介!【感想レビュー】テンタクルズはいつも一緒だ!

スポンサーリンク

発売日から少し経ってしまったが、スプラトゥーン2オクトの電車内にあったハイカラウォーカーという雑誌を再現したモノ。

という体のファンブック

「ハイカラウォーカー バイ スプラトゥーン2」

を買った。

内容としてはオクトの設定資料やデザイン。

劇中のアーティストやデザイナー、ナワバリバトルをはじめたばかりのイカ等のインタビュー。

あとはヒーローモードとオクトのラストバトルの漫画。

ヒーローモードのはスプラ展にあった奴と一緒。

挙げてくとキリがないくらい色々書いてるので、

個人的に好きな奴を3つを挙げてみた。

スプラ展には無かったヒメとイイダの服着た8号。

両方ともサイズがあってない。

ヒメ「これは……負けたらイイダのせいだな」

理不尽w

検体キットの「こうなると手遅れ」も吹いた。

ちなみに別ページではナマコ車掌にビビるヒメセンパイ(お嬢だから耐性無い)もあってほほえましい。

「ナワバリバトルは、何よりも美しい」

私が好きなブランド、タタキケンサキのインタビュー。

自分の世界を確立したアーティスト感が凄い。

公園で一休みしながらヒメを思うイイダだが、

おわかりいただけただろうか?

何が?という方は

右側に注目していただきたい。

 

 

って感じで写真から文字からスプラの世界をどんどん掘り下げていってるので、

このゲームのそういう部分に惹かれたファンなら必携と言える。

コメント