大乱闘スマッシュブラザーズSP【感想レビュー】ボリューム溢れる対戦アクションの金字塔。

ゲームレビュー
スポンサーリンク

灯火の星に約30時間。

他の一人用モードに10時間。

オンラインも多分5~10時間。

身内との対戦に5~10時間。

ほどやった感想を改めてあげます。

良いところ

圧倒的ボリューム

1人用のアドベンチャーモードを1周するのに30時間弱かかったが、これは対戦型アクションとしては破格のレベルだろう。

内容もスピリットだけでなくステージ、ギミック等も色々なゲームのネタが満載で、元が分かると笑わずにはいられない。

スピリットの数は灯火の星だけでは拾い切れず、スピリットボードでソシャゲ感覚で戦ったり収集したり育成したりできる。定期的にできる要素なので、オフラインプレイもまだ飽きない。

 

勝ち上がり大乱闘も各キャラごとにテーマがあり、ひたすら乗り物に乗せられるクラウド赤いキャラばかりぶつけられるクッパ等スタッフが楽しんで作ってるのがうかがえる。おおよそ30分足らずで1周できるが、74キャラあるのでこれも膨大。

シリーズの特徴ではあるが、これだけキャラがいてそれぞれ使用感覚が全く変わるのも地味に凄い。ダッシュファイターを外しても、約70人はキャラ分けできている。

オンラインの間口と深み

これでオンラインにハマったらもう1000時間とか余裕で超えるんだろう。

アイテムなし終点のガチで腕を競うもよし、

ギミックアイテム切り札アリアリの大乱闘でゲームコンセプトに従ったガチャガチャ感を楽しむもよし。

ちなみに私はガチでコントローラを叩きつける勢いで泣かされたが、大乱闘でアイテムやギミックフル稼働で2連続1位になり、ほっこり癒された

おかげでマイキャラ候補のスネークが3万、クラウド28万に対し、ブラピの戦闘力は250万である。なんか怖いけどどうせすぐ下がるからあまり気にしないでおこう。

ガチと大乱闘の部屋分けが不十分だった時期があったが、アプデ後はほぼ問題ない。

気になったところ

小ジャンプボタンがない

対戦でより快適に戦うために、小ジャンプが必要と動画上げてる人達皆言ってるが、

ジャンプボタンをちょい押し、というなんで皆コントロールして出せるのか疑問な高等テク。

ボタンをかすらせるようにと言われても無意識で使い分けるのキツイわい。

一応「小ジャンプ攻撃」なら攻撃とジャンプボタン同時押しで出せるが、ジャンプ後即攻撃なのがまずい。

前にジャンプしながら空Nとかタイミングずらして攻撃とかの自由が利かない。

 

また、はじき操作も初心者にはキツイ。

強攻撃とスマッシュ攻撃の使い分けが微妙で、コンフィグで強攻撃を右スティックにふる人が多いようだが、結局左弾きが必要になる。攻撃と必殺同時押しでもスマッシュ出せるのが救い。

これに文句つけるのは私が下手なだけか?

それでも欲しかったストーリー表現

櫻井さんのインタビューによると、

「70人以上のキャラを同時に活躍させるとか無理!」

とのことでこの形になったそうだが、

それでもスパロボ的な夢の競演はほしかったなぁ。

ファイターとボス戦だけでもダメだったのだろうか?

スピリットの個性をもう少し

アタッカースピリットのステータスが攻撃、防御、スキル0~1個、サポート枠0~3個。

キャラごとの個性を出すために、スキルは3個くらいあっても良かった。バランスとるの大変かもしれないが。

例えば仮面の男で言えば

剣攻撃、雷攻撃、ジャンプ+1 とか。

ニンテンなら

PSI強化、テレポート系強化、バット強化

みたいな感じでピンポイントすぎる強化でもいいからあればもっと集めるのも使うのも楽しくなった気がする。

まとめ

現在オンラインでボコられながらキャラを吟味しているところだが、

果たしてマイキャラは見つかるのか?

そして小ジャンプとはじき入力を100%マスターできるのか?

ここの壁さえクリアすればオンラインの深みに崖際クライムハザードダイブできるんだが……。

気になるところはあるが、これだけのボリュームを搭載したのはさすがだ。

他のゲームなら投げ出したくなるような壁も乗り越えたくなる

 

プレイ時間100時間越えはすぐそこだ。

コメント