ヴィクター・ヴラン オーバーキル エディションはアーマードコア難民の慰みとなるか?

ゲーム
スポンサーリンク

現在私がやっている主なゲームは

ホライゾンゼロドーン(メイン。プレイ日記進行中)

フィットボクシング(ダイエット目的なので一日20分)

ディアブロ3(出先でできる)

スマブラ(たまにオンライン、出先でクリアゲッター)

 

この4つで2月どころか3月半ばまで遊べるわ

ってのが大人の判断だと思うのだが、

気になる新作出ればそっちも手を出すのが信条。

 

特に出先でメインでやってるディアブロ3はまだレベル40~45のキャラ3人作ったところで4人目のウィッチドクターに手を出して……。

全く終わる気配がない

そんな中でsteamで高評価のとある見下ろし型ハクスラゲーが

2月14日、switchに移植される。

ヴィクター・ヴラン オーバーキル エディション

eショップの情報を見た印象では

「面白そう、でもディアブロ3で良くね? 見送り」

だったが、

既存のハクスラゲーと一線を画す悪魔的要素が目白押し! 『ヴィクター・ヴラン オーバーキル エディション』レビュー - ファミ通.com
2019年2月14日発売予定の『ヴィクター・ヴラン オーバーキル エディション』は、既存のハクスラの概念を打ち破る快作だった。その根拠はレビューでご確認を。

ファミ通のレビューを見るとどうやら違うらしい。

 

キャラは固定1人で、装備によって能力やスキルが全て決まる

 

これはディアブロ3で職業迷子になってる私にとって惹かれる要素だった。

つまりあれだろ、

高機動近接も楽しいが後ろでどっしりガトリングぶっ放してぇなぁ

(武装はイメージです。実際のゲームにあるか分かりません)

みたいなこと考えたら装備を付け替えるだけでOK

ってことだろ。

それってアーマードコアじゃねぇか!

いやガンダムブレイカーとかもそうなんだけど、

てかカスタマイズするだけでアーマードコアならポケモンもモンハンもFF5も日常のオシャレもアーマードコアになっちまうけども

 

とにかくデモンエクスマキナが発売日未定の今、

私のロボカスタマイズしたい病がこのゲームを購入ほぼ確定まで押し上げてしまったのだ。

ジャンプもできてアクション性がディアブロより高いってのもいい。

ディアブロ3で同じ職業、同じスキルを使い続けてると飽きる時があるのでその辺も期待。

 

まあ3Dで動かせない以上アーマードコアで満たす欲求を全てまかなえるわけではないというのは分かってるが、

半分でも満たされればそれでいい。

 

これだけやりたいゲーム抱えた中でキャサリンとレフトアライブの購入をどうするか……は

その時の気分に任そう。

追記

初日の感想を書きました。

コメント