みつどもえ 奇人変人ランキング

ランキング
スポンサーリンク

こちらの記事も書いた桜井のりお先生の代表作

みつどもえ

の奇人変人ランキングです。

第10位

丸井ふたば

メインキャラである三つ子の次女。

アホの子だが体力バカであり、サッカーでは1人で男子を蹂躙する。

力加減が効かずに机やベッドを破壊するシーンもしばしば。

またおっぱいに並々ならぬ執着を持ち、写生や彫像の造形はプロ級。枕はおっぱい枕。

ファザコンの気もあり、丸井草次郎といつも一緒に風呂に入っている他、お泊り会で草次郎を一緒に連れてきた(その後さすがに一緒に帰っている)。

メインキャラである故出番も多く奇行もかなり馴染んでいるが、冷静に考えるとおかしいのでランクイン。

第9位

千葉雄大

ブラホック外しやパンツ下ろし等を秘儀と称し、日常的に訓練、開発してスキあらば実践する変態糸目ゴリラ。

同級生の裸ではなく、羞恥心にまみれた顔や軽蔑しきった視線が見たいなどと、

並の思春期の小僧とは一線を画した拘りを持つ

母親が苦手で、エロ本が見つかった時は

母ちゃんに見つかったエロ本は死んだも同然

と見向きもしなくなる。

ちなみに二次元には全く興味ない

第8位

吉岡紗栄子

杉崎グループ吉岡の母でPTA会長。絵本作家の旦那を持つが、

堅物なだけでなく旦那に近づく女は一切合切排除しにかかる嫉妬心の塊

女子小学生に対して上記のリアクションであり、挙句遊びに来たみつばを露出度が高いと門前払いにしたこともある。

第7位

杉崎麻里奈

変人好きの変人。

娘は娘で盗撮趣味だが、その辺を容認しつつ更に上を行く変態である。

みつばに罵られることで発情したり、

クラスに潜入して変人を観察して回ったり、

みつば型の湯たんぽを自作したり。

人畜無害の癒し系に見えてかなりイカれている

第6位

伊藤詩織

SSS(佐藤が好きでしょうがない)隊の一員。

恋敵をライバルとして認める緒方と違い、邪魔者は例え仲間だろうと排除する腹黒女。

田淵に告られて生気を奪われた状態でも計略を図り、佐藤を森に連れ込んだ。

作者のおまけページに居眠りする詩織の画像があったが、脇には禍々しい本人形が置いてある。

発想が松岡に近いところがあるかもしれない。

第5位

海江田先生

通称三十路。初期はツッコミ役だったが、

年齢コンプレックスに拍車がかかり、

壁に書かれた「ババア」の落書きに過剰反応して

6年3組を1人1人怪しい順に呼び出して尋問にかけた。

挙句の果てにストーカーしてた過去まで明らかになる。

これも特定の男性を狙うのではなく、

目を付けた男かたっぱしから調べて気の合いそうな男をキープして牧場みたいに囲っておく

と、わけのわからない発想から行われているのでタチ悪い。

第4位

千葉和実

千葉雄大の母。

女性でありながら女子高時代セクハラを繰り返し、その秘儀をそのまま息子に引き継がせるイカれた教育方針を持っている。

雄大の秘儀開発のために自らブラホック外しの練習台になったり、タンスに若作りのパンツを忍び込ませたり常軌を逸しているため、雄大もドン引きしている。

また雄大のエロ本を見つけた後、再び雄大に使わせるため土手に捨てている

雄大はそのエロ本サイクルの事実を知らない。

しかしストーカー連中よりこの親子のが健全に見える不思議。

第3位

緒方愛梨

SSS隊の隊長格。

佐藤がパンツ好き(誤解)という話を知った時パンツに嫉妬するあまり、全てのパンツを処分してノーパンで過ごしている

佐藤の気持ちになるために身につけたサッカーが佐藤に褒められるレベルの上手さ

など他の隊員と一線を画すストーカーぶりを発揮している。

写真は事故で飲み込んだ金魚を流れで佐藤が飼うことになった件で、

赤ん坊の金魚を抱く想像図はシュールの極みだ。

第2位

緒方一朗太

緒方愛梨の兄で警察官。

重度のシスコンで部屋には愛梨が描いた自分の似顔絵が複数貼られていて、

植毛された人形や、愛梨の髪の毛が保管されている。

3762本カウントしている様には伊藤詩織もドン引きだった

 

彼は厳密にはストーカーではないが、

仮にも妹に警察官がこれだけのことをするという時点でかなり凶悪である。

第1位

松岡咲子

作中最狂のオカルト女子。

墓地でキャンプする姿には戦慄せざるを得ない。

心霊写真と見れば他人のだろうとPCや携帯ごと迷わず燃やすし、

放送委員になったら給食の時間に心霊テープ流すし、

入院した先の霊安室で爆睡するし、

修学旅行では勝手に別行動して滝つぼで修行するし、

その後合流したと思ったら背中に手形一杯くっつけてくるし、

ハエを一匹一匹捕まえて飼いならすし。

他のキャラが愛情や性欲を元に奇行に走るのに対し、

この松岡は

生きてる人に興味はない

とはっきり言ってのける。

作中でオンリーワンのベクトルを持った、ぶっちぎりのクレイジーガールだ。

まとめ

正直順位付けにかなり苦労した。

ざっくり分類すると

S 松岡

A 緒方兄妹

B 千葉母 三十路 伊藤詩織 杉崎母

C 吉岡母 千葉 ふたば

D 杉崎 ひとは みつば 加藤

ってイメージ。

こうしてみると

ストーカー多すぎ。

上位陣が犯罪者でひしめく中、千葉母をどこに置くかでかなり迷ったもんだが、

最終的には教育方針が狂ってるってことで三十路より上にした。

 

また保護者が子供の上位互換になってるパターンが多い中、

松岡さんの家族が出ないまま終わったのが気になる。

家出回で墓地キャンプに対し外泊はダメって言ってるらしいが、

墓地に泊ってることを松岡が正直に言ってたらその反応もおかしいし。

 

  

何にせよこれだけの奇人変人が揃った物語なのだから面白くないわけがない!

未読の方は是非手に取ってもらいたい。

コメント