マニュアル・サミュエル【感想・レビュー】1000円の価値はない!一発ネタのバカゲー!【評価】

ゲームレビュー
スポンサーリンク

3点(10点満点)

トラックにはねられて死んだが生き返った金持ちのボンボンの

一挙手一投足をボタン入力で動かして進めるゲーム

ヘビーレインみたいな奴かな?と最初は思ったが……。

右足と左脚を交互に出さないとコケる。

呼吸を忘れると倒れる。

瞬きを忘れると目が霞む。

等々無意識の行動を全て手入力しないとできないという恐怖の世界を体験できる。

最初こそアホな世界観と失敗した時のアクションに笑ったが、

階段を転げ落ちる辺りで純粋にムカついてくる

ストーリーが進めばロボを操作したり地獄の門番と戦ったりで

少しは気が紛れるが

呼吸、まばたき、歩行を全て意識してやらなければならないというこのゲームの根幹が非常に苦痛だった。

どれだけ早くクリアできるか、というタイムアタックがあるようだが

絶対にやらない。

プレイ時間は1時間半ぐらいだが長かった

 

セールの時に100円で買ったのでまあ笑えるクソゲーで済んだが、

間違っても定価の1000円で買ってはいけない。

 

おそらくまた安売りされると思うので、

ちょっと気になる方はその時にDLしてみるといい。

一応キャラと世界観はブラックジョークが効いててちょっと面白かった

コメント

  1. […] […]