switch版FF9初見【感想レビュー】現代作品と遜色ないグラフィック。高速機能はやや融通効かないが原作より劇的進化。

ファーストインプレッション
スポンサーリンク

とりあえずリンドブルム到着までプレイ。

今の感覚でFF9HD版をやったらどうなるかという観点での感想をば。

良いところ

HD化の効果てきめん

このゲームをやるまで

「リマスターってそんなにキレイになるもんかね?」

なんて思ってたがこれは凄い。

少なくともグラフィックに関しては「やっぱり昔の作品だな……」と失望するようなことはない

さすがに最新のオープンワールドゲームと比較すると厳しいが、

2500円のインディーズ作品にこのグラフィックで遊べるものがあるだろうか?

最大の欠点だったロード時間をある程度解消

エリア移動はほぼなし。

街フィールド間は1~2秒。

エンカウントから戦闘突入まで6~7秒、

倍速モードだと約4秒か。

スペックを考えるとPS4より遅いかもしれない。

だがPS時代が10秒以上かかってたと考えるとHD化しながら大分速くなった

まああの時代のロード時間が異常だったとも言えるが。

気になるところ

融通が利かず、ATBと相性が悪い倍速モード

倍速モードのONOFFはポーズ画面を押してからワンボタンで切り替える。

するとフィールドも戦闘も共通で倍速になる

フィールド倍速は本当に爆速で走るので制御が難しく、等速で不満はないのでほとんど必要ないのだが、戦闘はテンポよくやりたい。

という時は戦闘に出入りするたびにポーズでオンオフするしかない

なぜ分けなかった。

 

それと倍速戦闘はアクティブでできる気がしない。ボタン入力は人力だから。

とはいえ等速でバトルスピード普通だとテンポが悪いので倍速ウェイトでやるしかない。

もうちょい段階踏んで速度設定できればよかった。

 

活用方法としては、ストーリー進行はエンカウントなし

稼ぎの時だけ倍速。可能ならオート

疑似ブレイブリーシリーズみたいな進め方ができる。

あっちはコマンド入力だから色々融通利くが。

改善しきれない問題

戦闘開始までのロード時間が6秒という話をしたが、

戦闘前演出スキップをオンにしていても演出が入る時がある

当然その分時間もかかる。

確かエリアごとの初戦闘時だけはロードに時間がかかる仕様だったか?

徹底して最適化はできなかったのだろうか?

セーブするのにモーグリを通す手間

昔は気にならなかったが何故メニュー画面からやらせない?

盗む複数回

大体の敵が1人につき2~4回盗めるのだが、3回目以降は確率的にかなり厳しい。

このレアドロップを狙うためにメインキャラのジタンに序盤から何度も何度も盗ませなければならない仕様が個人的に好きじゃなかった。

これは人によって好みが分かれるところか。

まとめ

最初はイベント戦闘の多さに辟易もしたが、

黒のワルツが出てくる辺りから俄然盛り上がる

根幹がPS1時代のJRPGであることと2500円の価格が賛否分かれるところだが、

元々評価が高かったストーリー、キャラ、BGMやボリューム。

そしてある程度改善されたロード時間とグラフィック。

同価格帯のインディーズゲームに負けるようなクオリティではない

コメント