ハイスコアガール矢口春雄とヲタ恋二藤宏嵩に通じるカッコよさ

ゲーム
スポンサーリンク

矢口春雄

ハイスコアガールの主人公。

無類のゲーム好きの少年。特技はどんなクソゲーでも楽しく遊べること。

格闘ゲームを特に好み、絶え間ない努力で腕を上げ、「豪指のハルオ」を自称して連勝を重ねる。

二藤宏嵩

ヲタクに恋は難しいの主人公。

イケメンで仕事もできる26歳サラリーマンだが重度のゲーオタ。

FPSや格闘ゲーム、狩りゲーなどレベリング不要でプレイスキル重視のゲームを特に好む。

 

それぞれ違う作風の主人公だが、2人に共通する格好良さを挙げてみた。

ブレない

金曜日に会社帰ってから寝食を忘れ

土日ぶっ通しで新作ゲームをやって倒れる宏嵩 。

せめて着替えろ。

学校にPCエンジンGTを持ってきて反省文すっぽかす春雄

ゲームボーイじゃない辺りに格の違いを感じる。

 

2人とも心底からゲーム好きである

周りに何を言われてもここだけはブレない。

なみえ「己の趣味にも真剣になれん奴は何をやってもダメよね」

という言葉がよう分かる。

 

また2人とも相手によって態度を変えるようなことはしない

周りが怖がってる樺倉先輩に言いたいこと言う宏嵩

ヒロインの鬼家庭教師、萌実先生にゲームの話をする春雄

例え不良にケンカで勝てなくても、

こういう芯の強さは羨ましい。

スペックが高い

仕事もできるし

BL同人のアシも売り子も

できる宏嵩。

これは絶対やりたくない。

でも嫌な顔1つせずこなす宏嵩にはそりゃあ泣いて感謝したくもなるだろう。

春雄は小学生編こそオール1だったが、

受験に本気で挑んだことによって偏差値55~60の高校に入り、

バイトもして原付の免許を取って

真「己を磨け少年」

の言葉に従って努力し、成長し続けている

おそらく最終巻後は英会話でも習っているのだろう。

敗北に打ちひしがれる土井君の気持ちが少し分かる

フィクションであるが

ラブコメ主人公の2人であるが、

設定上我らゲーマーの延長線上にあるはず

感情移入もできるし、憧れもするし、

単なる創作物のご都合で作られたキャラで片付けたくない

 

こんなリア充がヲタクとか言ってんじゃねぇ!

というコメントをたまに見るが(特に宏嵩に対して)

そらこれだけスペック高いんだから女もできるだろうよ。

 

せめてゲーム愛はブレないでいたい。

コメント