スターリンク バトル・フォー・アトラス【初見感想レビュー】【プレイ日記①】これが本当のオープンエアー!?戦闘機で星も宇宙も飛び回る楽しさはこのゲームだけ!

スターリンク
スポンサーリンク

switch版を携帯モード、モジュールトイなしでプレイ。

(追記)デラックスエディションのため、コレクションパック1の装備が入ってます。

現在2つ目の惑星ヘイブンで探索しつつメインを進めているところでの感想をば。

良いところ

スピード感

Aボタンブーストのスピード感。

これを駆使しつつのドックファイトは気持ちいい。

操作説明がないので最初は苦労したが、

下レバー+Aで急速反転

に気づいた後は戦闘テンポも上がり、より快適に。

エスコンもスタフォもやったことはないが、ドックファイトを楽しめた。

更にスターウォーズばりの・・・とまでは行かないが星々を超高速で駆け回るハイパードライブ。

遠くにある星に爆速で近づけるってだけで楽しい。

宇宙規模の広大なフィールドとスケール感

まだ序盤だが、

ミッション3つ4つ終わらせたくらいでは全く地図は埋まらず、戦闘機の修復が完了して

大気圏突破。

これ操作中視点を上に向けてブースト

アクションゲーで任意で大気圏出入りできるゲームは他にあるか?

星→宇宙間でロードもなく、普通に衛星基地についた時は感動した

カスタマイズと収集

武器種自体はオモチャ連動だけあって、最初から数解放されている。

ガトリング、ミサイル、主砲っぽいの、更にはチャージで体当たりと色々あり、この中から2種選んで装備。

アセンブルはマップでいつでもできるようだ。

一方で武器や本体に強化パーツを付けることで性能を追加することもできる。

この強化パーツはミッションクリアや探索で手に入るため、ここに収集要素が加わわる

パーツ1つに4種付けられるため結構幅が広がりそうだ。

セーブデータ読んだ後のロードほぼなし

switch版だがタイトル画面からゲームに移行するまで大体27秒

こっから先はロードらしいロードがない

前述の大気圏突入も。

もしかしたら突入中にロードしてるのかもわからんが

待たされてる感は0。

これは感心した。

気になるところ

コンフィグがない

Aボタン長押しでブーストなのだが、

これブーストしながら視点操作(R3)するには

逆モンハン持ちしかない

というか無理

これはR1かL1にでもふるしかないな・・・と

思ったのだが、

コンフィグなし。

マジかよ。

ググっても出てこないし。

俺の勘違いだったらコメントお願いします!

今のところかなり良い出来。

コンフィグの件だけは惜しかったが、

そこまで致命的に操作性悪いわけでもなし。

ドッグファイトとはいったが、

地上では正面切ってドッヂ(ステップ)しながら撃ち合ったりする場面もあり、

想像以上に楽しめている。

 

ダークサイダーズ、ドラゴンズドグマに続き、

5月にセインツロウ3のswitch版が発表され、

オープンワールドゲーが続々switchに移植されてきているが、

それらと五分以上に戦えるゲームだ。

 

追記

クリア後レビュー書きました。

おまけ:割と存在感あるスターフォックス連中

普通に本編の話に絡むぞこいつら。

switch限定版と聞いたが他の媒体はこいつら無しでどうなってんだろ?

コメント