セインツロウザサードswitch版【初見感想レビュー】チュートリアルで全て察するバカゲー全開のクライムアクション!

セインツロウザサード
スポンサーリンク

ローカル通信でCoopができるというので

シリーズ未プレイながらセインツロウザサードのswitch版を買ってみた。

某宇宙戦争的なオープニング

からのドラッグでもやってんのかっていうドリンクCM

受付嬢に銃突きつけたら向こうが先に撃ってきた

銃撃戦の末ヘリが4体ぐらいでてきた。

そのヘリ、アサルトライフルで撃墜

落ちながら戦ってやがる!

幅広すぎるキャラメイク白人もこの通り

股間のでかさも調節可

タコランチャーってなんじゃそら!?

アーマライトってこんなんだっけ!?

黒魔導士目指したらこんなんなっちまったwww

 

 

といった感じで開始1時間も経たないうちに

この頭の悪い世界観に惹き込まれてしまった。

単なるGTAのパクリとは呼ばせねぇ。

という気概が見て取れる。

アクションなどはさすがにGTAⅤ以前のものでジャイロエイムに対応してないのは残念だったが、

絶妙なタイミングのQTAとか

とてもサテライトな角度から発射されるドローンミサイル操作とか

走りながらのダイナミック車泥棒など結構アクションの幅が広い

 

携帯モードでサクサクだし。

原作を知らないので比較はできんが、ロードも気にならないレベル。

久々のクライムアクションで期待できそうだ。

コメント