スターリンク【感想・レビュー】随所に光るところがあるオープンワールドシューティング。DLCありきが難点か【評価】

ゲームレビュー
スポンサーリンク

6点(10点満点)

 

witch版デラックスエディションをDLで購入。

モジュールトイなし、携帯モードでプレイ。

良い所

戦闘が面白い

弾を撃った時、被弾した時の手ごたえがエフェクトと本体振動を通じてダイレクトに伝わる。

地味ながら重要な要素なので、拘ってくれて良かった

強化パーツ次第で二段ジャンプやドッヂで反射が可能になったりするので、

戦闘機のアクションとしてはバリエーション豊富

ロードほぼなし

セーブデータを読み込んだ後のロードはほぼなし

ファストトラベルも4秒程度で済むという破格の速さ。

全くストレスにならなかった

施設や強化パーツの収集、強化のハクスラ感

物語中盤から施設を作ったり仲間に引き入れたりして

定時収入を増やしたり、防衛してくれる仲間を強化したり。

あらゆるイベントや素材回収で強化パーツを手に入れ

数集めた低いレアリティのパーツを合成してレアパーツを創り出したり

惰性でとった行動も含めて1つ1つが無駄にならず、

自身の強化にダイレクトにつながっていく感覚が中毒性を産みだしているので、ついつい長い時間やってしまうことがあった

これはディアブロ3のようなハクスラゲーに通じる。

気になるところ

DLC前提のゲーム

このゲームがウリにしているのはモジュールトイというフィギュアとの連動。

コントローラーに戦闘機や武器パーツのオモチャ、パイロットのフィギュアをくっつけると

それがゲーム内にそのまま反映されるという話だが、

これのせいで追加購入しないと戦闘機、武器、パイロットが増えない

一応今出ている(コレクションパック2)まで全て揃えようとすると

本体デラックスエディション 
10,368円

コレクションパック2

6,480円

 

高い

 

普通に買い切りで、ゲーム内で武器が増えていくシステムならよりハクスラ感が増して良くなったと思うだけに残念。

コンフィグ不可

Aボタンブーストがどうしても最後まで慣れなかった。

攻撃、視点調整、ブーストを同時にやれればアーマードコアのような爽快感が得られた気がする

とはいえ現状でも操作性が悪い、というほどではなく、

ブーストするところはブースト、視点変更するところは視点変更、

でスピード感ある戦闘を楽しめている。

バリエーション不足によるマンネリ化

1つ1つが広大な星が宇宙に複数表示された時はワクワクしたものだが、

どの星に降りてもやることは大差ない

出てくる敵も変わり映えない。

アウトロー、インプ、ジャイアント、エクストラクター、プライム、ドレッドノート……。

少ない敵をバージョン変えて使いまわしているので、後半マンネリ化は否めない。

ツンドリアは寒い星、みたいな全体的な特徴はあったので、

それに沿った敵やギミック、ミッションを用意してほしかった。

オープンワールドとしてはボリューム不足か

ラスボス戦まで15~20時間でたどり着いた。

他にやることがあるとはいえほぼ同じことの繰り返しなので

オープンワールドRPGと比べるとやや物足りないところはある。

フライトアクションとしては十分かもしれないが。

まとめ

骨格部分はよくできていて、十分名作になりえた。

のだが、モジュールトイが足を引っ張っているのが残念極まりない。

マンネリ化もせめてゲーム内で武器購入とかできればマシになったろうに。

 

DL版をプレイしたのでモジュールトイの楽しさは分からずだが、

気になるところを改善して、

普通に戦闘機のオープンワールドゲームで売った方が良かったのではなかろうか?

 

という大きな不満点があったが、

ハクスラしつつ戦闘機で飛び回ってドンパチ。

というこのゲームでしか味わえない良い所もあったので、

UBIsoftにはこのノウハウを活かして次回頑張ってほしい。

特にスターフォックスのファンはUBIに期待してる気がする

 

コメント

  1. […] 【スターリンク】感想レビュー/随所に光るところがあるオープンワールド… […]