かまいたちの夜 10大トラウマランキング

ランキング
スポンサーリンク

どおも氏の実況で火がついてる

かまいたちの夜個人的トラウマシーンランキングベスト10

をこちらに掲載。

尚、真かまいたちの夜と輪廻転生は未プレイ。

第10位

 

儀式の成就。

 

陰陽編トゥルーエンド。

途中で全員生還するエンドがあるにも関わらず、

トゥルーはみんな屍人になって全滅という2を象徴するエンディング

終始理不尽だった。

第9位

 

犯人は真理だ。

 

1の皆殺し編犯人指定で真理を選択した時のルート。

穏やかなオルゴールのBGMをバックにした平穏な妄想(回想?)が

取り返しのつかないことをした感をより引き立てる。

第8位

 

マニキュア

 

2の犯人は真理だEND。

透のタチの悪い冗談に平手打ちをくらわして解散。

だったはずが……。

表情が全く読めない真理の独白と、最後の締め方にうすら寒いモノを感じた。

第7位

 

バグ?

 

2コンプリート後、特定の場所で突然流れる電波文章

脈絡も何もない文章と選択肢を一方的にぶつけられた後、シレっと本編に戻るが

意味不明

製作者に詳しく意図を尋ねたい。

第6位

 

妄想編

 

2の黒い栞シナリオの1つ。

前作キャラが登場して話が進むが、意味不明な描写と不快なテキストが続く。

しかし最後にそれらの意味が繋がってああ!となった時……。

シナリオ構成は美しいが、それだけに怖さと不快感もあった。

第5位

 

犯人に違いない。

 

1の皆殺し編突入時に真理を階段から突き落とすEND。

いなくなった真理と突然の悲鳴にビビって周りに助けを求めて

階段の軋む音に対し正常な判断ができなくなったプレイヤーに訪れる展開。

当時10歳、初めてのエンディングがこれだったので、

SFCの電源を落としてガタガタ震えていた思い出。

第4位

 

チャイムが……。

 

1の皆殺し編中盤。OL3人組の部屋で1人推理してるところ

不意打ちのピンポーン!

もう死体まみれで外には一切出たくないという状況でペンション内に鳴り響くチャイムの音。

「誰か助けに来たんだわ!」

飛び出してった可奈子はむしろ凄い

第3位

 

サバイバルゲーム

 

かまいたちの夜の代表的バッドエンド

最後の容疑者俊夫が死んだことからお互い疑心暗鬼になって殺し合いに発展した末路

真理のストックと血染めのエンディングが多くのプレイヤーに衝撃を与えた。

多分1位はこれだという人が多いと思う。

第2位

 

悪夢の終わりはまだまだ先のようだった

 

1の遭難編END。

雪山から苦労してシュプールにたどり着いたと思ったら

既に死体の山という仕打ち

2人で引きこもっているところにドアをガチャガチャやられたところで終、

という引きが滅茶苦茶怖い。

第1位

 

すぐに一緒になれるだろう。

 

1の皆殺し編犯人指定で春子と入力。

するとOL3人組から容疑をかけられ、ペンション停電

復旧からのブラッドバス

透は真理に対する疑念を隠しきれず、一緒にいられなくなり。

全てがどうでもよくなってカギ開けて寝るというEND。

 

何故こうまで展開が変わる!?

と思いつつも人を恐怖に陥れるという点で完璧な構成だった。

何故美樹本は真っ暗闇の中ここまでハッスルしてブラッドバスを作り上げてしまったのか。

怨霊編の死体部屋と一緒なので、人間業ではない

 

1、2位はともに日常生活で避けられない

ドア

がトラウマになる恐怖体験だったので、

サバイバルゲームより上にした。

コメント