スプラトゥーン2ファイナルフェス終了【感想レビュー】ゲーム外にも広がる最強のエンターテイメント。ここで完結なのか!?

ゲームレビュー
スポンサーリンク

finalfest終了

2017年に発売されてから約2年。

2つのお題に分かれて戦うフェスが終了を迎えた。

この3日間はシオカラーズの曲も復活、テンタクルズも新曲全て使い、

ミステリーゾーンも全出し、

最終日はオクトエキスパンションのラスボス戦の舞台でナワバリバトル。

これ以上ない盛り上がりを見せてくれた。

そこでスプラトゥーン2とはどういうゲームだったか。

今さらながらレビューしたい。

良い所

完成された根幹によるゲーム性

戦場にペイントガンで色を塗ってそこを泳ぎながら撃ち合って

自陣の色が多い方が勝ち。

これを思いついた時点でもうこのシリーズの勝ちは決まったようなものだったろう。

ガチガチのシューティングに拘ってないから、ローラーで潰したりバケツでペイントばら撒いたり

このゲームならではのアクションも楽しめる。

しかしナワバリバトルのお遊びに留まらず、

4種のガチルールによるランク戦は手に汗握る仕様だ。

今NPBがeスポーツで大会やってるように、間口を広げながら高い競技性も両立させているのである。

サーモンランでPVEにも対応

これは2の良い点。

怪しげなクマサン商会のもと、

武装したシャケをシバいてイクラを持って帰るアルバイトだ。

これが非常に出来がよく、

使える武器がランダムなのもあって意外と飽きない。

決して敵の種類が豊富なわけではないが、マップや緊急イベントの絡み方が絶妙に調整されているのだろう。

今後も続投されることが当然期待されるモードだ。

魅力的な世界観とキャラクター

資料集が発売され、展覧会が開催されるレベルで作り込まれている世界観。

人間が海面上昇で絶滅してうんたらかんたらという歴史はヒーローモードの隠し要素で紐解かれ、

それぞれのキャラの背景も見え隠れする。

普通にオンラインで塗り合いだけを楽しむなら、

案内役のテンタクルズ以外ほとんどからまずに終わるし、

実際ショップ店員たちに多くのセリフが用意されているわけではないが

それでも見てるだけであれこれ想像して楽しくなるキャラばかりだった。

度重なるアップデートによる進化

スプラトゥーン2の現在のバージョンは4.9.1

発売から2年で何十回アップデートしたのかもう分からん。

武器調整、追加のたびに盛り上がるのを感じるので、寿命が長いのもうなづける。

フェスやライブによるゲーム外の盛り上がり

そもそも発売日に買ってしっくり来なかった私がハマった理由は

闘会議2018のライブを見てからだった

正確には現地にはいかず、生放送で見たのだが、

何故か心奪われ、再ダウンロードした。

プロジェクターに映し出された彼女たちのパフォーマンスは一見の価値ありだ。

  

またフェスのお題もファイナルは「混沌VS秩序」とガチ目だったが、

クソどうでもいい奴から白熱しがちな戦いまで

リアルな討論ネタを取り込んでいる。

この辺は世界観もへったくれも無いが、違和感無く最後まで盛り上がれた。

気になるところ

1人用モードはボリューム不足

最初から入っているヒーローモードは約10時間以内に終わる。

オフラインだとこれで終わりだ。

有料DLCのオクトエキスパンションは歯ごたえとボリュームでもっと長く遊べたが、

せっかく良いアクションができるゲームなので完全オフでも50時間くらい遊べる奴が欲しくなる。

内容自体は両方良かった。特にオクトのラストは盛り上がった。

好きなギアの服を作るのがしんどい

服ごとに設定されているメインギアと、バトルでもらえるポイントを貯めるとランダムでつくサブギア。

ウニんとこ持ってって付けたり外したりガチャしたりするのだが、

手間がかかる。

これでも1よりマシになったらしいのだが、

せめてオフラインでもポイント貯められるようにするとか、

フェスTのギアパワーもっと付きやすくするとか、

もうちょい緩くしてくれて良いと思う。

ランクダウンの時心が折れる

Xの方々にはもう関係ないが、

負けるとゲージにヒビが入り、

更に負けるとバリーンと割れてランクダウン。

セーフティーラインにたどり着いてればちょい残しでそのランクに留まれるが、

とにかくヘコむ。

これでもS+いくつで争ってた時代に比べればマシらしいが、

何故完全レート制にしないのだろう?

フェスが終わってもまだ今後に期待

果たして今回のFinalfestの結果で世界が本当に変わるのか?

このままスプラ2は対戦ツールとして落ち着くのか?

それとも有料DLCか3の発表があるのか?

まだ目が離せないスプラトゥーンシリーズの続報を待ちたい。

コメント