デモンエクスマキナ【初見感想レビュー】期待に応えてくれたロボカスタマイズアクションの傑作。今年一番の出来。

ファーストインプレッション
スポンサーリンク

私のアーマードコア歴は初代からほぼ全作プレイ(ナインブレイカーとフォーミュラフロントは除く)。

対戦ガチ勢、というほどではないが、一応360の無印4でレート20000だったこともある。

 

そんな私だが、

デモンエクスマキナの為に公休希望を取った

仕方ない。

そして体験版と合わせて12時間プレイした結論は

期待に十分応えてくれる出来だった

若干ストーリー表現の部分で気になった部分もあるが

90点は付けたい。

武装の現地調達がハクスラっぽい

敵アーセナル(ロボ)を落とした時、残骸を調べるとそいつの持ってるパーツからランダムで回収して持って帰れる。

これはハクスラRPGの感覚で、

ショットガンかー、次のミッションで使おう

スナイパーライフルか、確かオサフネフレームが射撃特化だったような

火炎放射wwww汚物でも消毒しろってかwwww

最新型が負けるはずねぇだろいくぞおおおおおおおお(太刀2刀流)

と、次のミッションの楽しみが次々産まれていくのだ。

 

また同名のパーツでもカスタマイズできる枠があったり、

別のパーツを開発する材料になったり、

何より売却金がバカにならないので。

今のところ無駄になってないのもいい。

カスタマイズしがいがある

ピーキーな性能のパーツ

目玉要素の1つである「自分のロボを組み立てる」という要素。

このゲームにおいては、パーツの性能がピーキーなのが面白い。

レーザー防御特化型重量足は実弾に対して紙!逆も然り!

敵が固い?そりゃ重量級だから当然だろ。

という感じで、やりすぎなぐらい調整してるものが多い。

実際重量級と軽量級の装甲差はアーマードコアより上だと思われる。

機動力に関してはさすがにACほど大差つかないが、

空中ブースト特化のヘカトンケイル、地上ブースト特化のカゼキリなど

それぞれの用途の場所で使うと違いが明白。

まだ見ぬパーツも多いので、どんなイカれた機体が組めるかとワクワクである。

楽しいデカール収集

実績解除で機体に張れるデカールが貰えるのだが、

これは数が多く、ネタも多いので集め甲斐がある。

ゲイシャだのニンジャだのボンサイだのと、

外国人にアピールするならせめて漢字でくれw

アクションが面白い

アシストボタンによるキーコンフィグで操作性アップ

キーコンフィグのカスタムにアシストボタンというものがあり、

これ例えばYをアシストに設定すると、

他のボタンをY+Xでショルダーウェポン。Y+上でアサルトモード。

みたいな感じで同時押しボタンを自由に割り振れるのだ

これはデカい。

プリセット1は武器換装や粒子切り替えなど十字キーに振っているが、

移動ボタンから指を離す十字キーはなるべく避けた方が良い

アシスト+武器発射のボタンで換装にしたり、

移動、ブースト、視点移動、左武器、右武器、上昇、下降

をグリグリ2つから離さずにできるようなるべくしたり、

最初にやっておいて慣れれば快適な操作が見込めるはずだ

慣れれば、というのがポイントである。

バリエーション豊かなミッション

いくら爽快でも、ザコ戦、アーセナル戦、大型戦だけではちょっと飽きが来る。

これはガンダムブレイカー3唯一の欠点でもあった。

しかしデモンエクスマキナは

護衛、潜入、脱出、探索、時間稼ぎ

と、12時間のプレイまででこれだけ出てくる。

なので全く飽きない。

色々な武装、アセンを試す場があるのも良し。

 

護衛や探索がダルいと感じる人もいるかもしれないが、

そういう声を拾ってガンダムブレイカー3の単調なミッションができてしまったので、

アクセントとしてこれらは必要!

と個人的には思う。

良さそうなキャラはいるものの、セリフが若干くどいか

好きなキャラ

まだランクC中盤のためストーリーについては分からないが、

キャラクターはおおよそ出揃ってきた感がある。

個人的にお気に入りはビショップ

ねちっこいが「敵は出ないって言ってるけど多分出るから準備しとけ」と言ってくれる優しさがたまらない。

あとはラップバカ、アーティスト。

戦場に爆音をまき散らし、セリフも支離滅裂で良い感じに狂ってる

周囲のツッコミと相まって楽しい奴だ。

セリフが冗長な時もある

オファーオーダーを受けた時、

 

大半ガレージで仲間と話して、

LINEっぽい画面でまた話して、

ミッション中に何かあったら戦闘中断してLINEして

当然ムービーもあって、

終わったらまたムービーで話す。

 

長いわ。

 

これがストーリーに絡む話だけならまだしも、

「HAHAHA」みたいな適当な雑談もAボタンで飛ばせないムービーに入ってくるからテンポが悪くなる。

このゲームで気になった唯一の点だ。

せめて

・ブリーフィング前の挨拶と雑談はミッション開始後にアクションできる状態でまとめる

・ミッション中にLINE開かない

セリフ削ってこれやってくれればもっとテンポ良く遊べた気がする。

求む続編!

アーマードコアヴァーティクトデイから6年。

ガンダムブレイカー3から3年半。

消えかけていた自作ロボの灯はここに再び灯された。

 

カスタムロボの製作者も動いてるらしいが、

本作にこれからのロボゲー好きを引っ張っていってもらいたい。

 

頼む!売れてくれ!

コメント