正規品より安くて快適!スイッチのグリップ付きジョイコンのレビュー

ゲーム
スポンサーリンク

非正規品ながら評判上々。

ハンドグリップ付きのswitchジョイコンを買った。

今回はこのツイートを深堀していきたい。

総括した結論は

安くて快適だが持ち運びは不便

ほとんどすべての機能を備えていながら値段が正規品より安い

正規のジョイコンの値段は

7800円。

対してこちらのグリップ付きは

4980円。

安い!

 

これは正規品片方とほぼ同じ値段である。

ジャイロや振動などの機能もあり、

せいぜいできないのはジョイコンを使ったスリープモードからの復帰

ぐらいでほとんど問題ない。

持ちやすいグリップ

コントローラにグリップがついたことにより、

全ての指がストレスなく本体を支える形が可能になり、

結構疲れにくい。

正直最初は差を感じにくかったが、

長時間プレイすると疲労度が違う。

 

スーパーファミコンとPSシリーズのコントローラの差を思い浮かべていただければお分かりいただけるだろうか?

十字ボタンが押しやすい

正規品は十字キーというかボタンが固くて2Dマリオなどをやる時違和感が出てしまうことがあった。

しかしこちらの十字ボタン

とても柔らかい。

こればかりは写真で載せようもないが、

劇的に違う利点である。

ホリの十字コンと比べても大差ない

主に2Dのアクションゲームやレトロゲームをやる時に快適なのでオススメだ。

携帯性は悪い

正規品とのサイズ差が明白なので、持ち運びには少々不便になる。

携帯モード用のケースでは入らない

もともと正規品のグリップの耐久力は脆いので、

ケースなしでカバンに入れて歩くのは少々危険と思われる。

そこを考慮すると家で携帯モードでやる人向けか、

ケースを自作できるならあるいは

総括:快適で安いが持ち運びにやや不便

正規品より安い

グリップと十字ボタンが快適

持ち運びに不便

この3点が特徴となる。

なので

家でゴロゴロしながら遊びてぇ

正規品高すぎだろふざけんな!

ケースに入らない?自分で作ればいいだろうが俺の裁縫テクなめんな

という方々にオススメである。

コメント