AIソムニウムファイル【評価・レビュー】隠れ名作ADV!笑いと涙と驚愕の展開を越えて最高のEDへ!

ゲームレビュー
スポンサーリンク

8点(10点満点)

傑作である。

笑いって泣きたければすぐにプレイすべき。

 

以下詳細レビュー。

前半ネタバレなし

改ページ後ネタバレありです

こんな人にオススメ

ノベルゲームの外れ選択肢に仕込まれた小ネタが好き

伏線回収する瞬間がたまらない。

パロディや下ネタに特に抵抗はない

◎パロディ、シュール、言葉遊び、あらゆる笑いが詰め込まれたテキスト

このゲームは基本的に、

神宮寺や逆転裁判に代表される総当たり型のADVだが、

小ネタの量が半端じゃない

他社も自社も弄るし、

キャラ同士の辛辣で小気味よい掛け合いもあるし、

椅子、看板、ポスター、人形などいろいろな小物に大喜利かますし、

なんとも説明に困るシュールギャグも突っ込んでくる。

本当に悲劇的な展開だけはさすがに空気を読むが、

ちょっと銃撃戦が始まったぐらいでは自重しない

ありとあらゆる笑いの手法を使って

飽きさせない脚本と演出だ

〇二転三転じゃすまないストーリー

ミステリーであるため当然謎がちりばめられ、

終盤にそれが解き明かされる展開になるのだが、

ゲームシステムも絡んでのトリックに驚愕すること請け合い

選択肢も数は多くないが、

その全てがその後の展開を劇的に変えると言っても過言ではない。

ネタバレなしで多くは語れないが、

ダンガンロンパやシュタインズゲート等

名作ADVに全く引けを取らない。

△ユーザーインターフェースはちょっと気になるが

総当たりで調べるところを選ぶときなのだが、

判定が厳しい時があって調べにくかったりする

調べられる箇所自体も明示されない昔の仕様なのは少し不親切。

 

あとは夢の中のパートだが、

6分の時間制限があるせいで、ネタ選択肢が選び辛くなっている。

制限内に正しい選択肢を選び、時には回り道をして時間の進みを遅らせる

アイテム的なのを取ったり使ったりするゲーム性なのは分かるが、

ここは気兼ねなくアホな行動したかった

ちなみにロードはタイトル画面から。

 

次ページネタバレ注意!

コメント